緊急時の対応

プログラム実施の緊急時の対応は下記の通りです。

◆雨天時

雨天時でもプログラムは実施致します。
子ども達の体調や現地の状況を確認し判断を致します。その際は安全面を最優先し、予告なくプログラムを変更致します。
(対応例:室内での交流ゲームやクラフト作りなど)
変更があった場合は、解散時にリーダー指導員より案内させて頂きます。
※川プログラムでの判断は、現地のキャンプ場スタッフや、シニアスタッフも協議に入り判断致します。

◆台風の接近時

−出発日前日−
台風が接近し、プログラム催行に支障をきたす恐れがある場合、出発日前日の17時に催行判断を致します。
その時点で中止が決まった場合、お申し込み代表者様へ順にご連絡するとともに、WEBの催行状況案内も更新致します。

−出発日当日−
台風の動きによりそのまま催行予定になる場合は、出発日当日の朝5時30分に最終判断を行い、催行・中止のご案内は、WEBの催行状況案内でのみとなります。お出かけ前に必ずWEBの催行状況案内をご確認下さい。

−催行中−
催行中に台風が最接近する予報が出た場合、その時点でプログラムを打ち切り、帰着場所に向かうことがございます。 その際は、お申し込み代表者様へのみご案内させて頂き、合わせてWEBの催行状況案内又は帰着案内でのご案内も行います。

◆地震発生時

−出発時刻前−
各出発地やプログラム実施会場などで大きな地震が発生した場合、各方面に現状確認を行い、プログラム催行に支障をきたす事態が発生している場合は、催行中止にする場合がございます。出発直前に中止を決める場合がございますので、その際はご了承願います。
出発日前日に催行中止が決まった場合、お申し込み代表者様へのみご案内させて頂き、合わせてWEBの催行状況案内でもご案内させて頂きます。出発日当日の場合は、最初にWEBの催行状況案内で発表を行い、順次お申し込み代表者様へご案内させて頂きます。

−出発後帰着時まで−
プログラム実施会場などで大きな地震が発生した際は、プログラム催行に支障が無いか確認を行い判断致します。
現地の状況は、WEBの催行状況案内又は帰着案内でご案内致します。
万が一、催行続行が不可能な場合、その時点で中止を決めた場合は、帰着場所に向かいます。その際は、お申し込み代表者様へのみご案内させて頂きます。